あこがれの有名私立小学校への第一歩 年中さんのための個別指導塾「受験対話」総合研究所

幼児のお母さまに知ってもらいたい、最近の大学生の様子

2015年 6月 24日

 

こんにちは。

年中さんから大学卒業までの18年間一貫教育でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

先日、大学1年生を集めて、講座説明会を行いました。

その中で、4月、5月、6月と大学生活を送ってきた感想を学生たちに聞きました。

受験対話総合研究所で学んでいる学生と、

その他の学生の大きな違いに改めて気づきました。

 

それは、多くの大学生たちが、

「本物の大人に、まだ出会っていない」ということでした。

「この人にはかなわない」「大人は、やっぱりすごい!」

そんな大人に出会うことがないと、

大学生になっても話している内容(頭の中)が高校生と同じなのです。

 

サークルの話。単位の話。資格や検定試験の話。恋愛の話も大切なのですが…

 

幼い頃から、子どもたちの周りにいる大人(他人)は、

親が月謝を払って用意したサービスする大人がほとんどです。

「試験で点数を上げる。入試に合格させる」と、このような大人がほとんどです。

子どもたちには、「大人はすごい」「僕もあんな大人になれるかなぁ」と

考えるような大人との接点がないのです。で、そのまま大学生になる。

 

だから、大学生とちょっと話しただけで、

この子は、今まで、どんな大人と、どのように付き合ってきたのかがすぐにわかるのです。

 

同じ大学に通っていても、この差は埋めることができません。


家庭で楽しく学べる「季節カード」は、受験対話総合研究所にお任せ下さい!

試験に出る「季節カード」

試験に出る「季節カード」

手作り 「試験に出る季節カード」  好評発売中!
【お母さまの声】 小学校受験の常識問題に、季節を質問してくるものがあります。娘には、買い物を一緒にしながら季節を覚えてもらおうと、私もがんばっていたのですが、今は、野菜や果物、それに花も、一年中あるものが多く、生活の中で季節を教えることに限界を感じていました。その頃、お友だちのお母さまから、このカードのことを聞き、さっそく手に入れて娘の勉強に取り入れました。最初は、「ここまで季節を覚えておかなきゃいけないの?」と思ったのですが、娘は、模擬試験でも、本番の試験でも、季節の問題でわからないものがなくなったのです。このカードは、種類が多いのが特徴です。使いやすい大きさのカードで、外出先でのちょっとした時間でも、クイズ形式で楽しく季節を覚えることができました。今からこのカードで季節を勉強すれば、試験で困ることはないでしょう。聖心女子学院、白百合学園、立教女学院、成蹊小学校、光塩女子学院を目指すお子さんには、ぜひ使っていただきたいカードです。 ●手作り感があります。ご了承ください。 ●価格:2000円(税別) ●96枚
お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所
TEL:03-3203-0215

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

Comments are closed.