あこがれの有名私立小学校への第一歩 年中さんのための個別指導塾「受験対話」総合研究所

夏目漱石と幼児のお母さま方!

2010年 2月 19日

こんにちは。:razz:
小学校受験でおなじみの
受験対話総合研究所の平野伸明です。

今年も、早稲田大学の入学試験が始まりました。
受験対話総合研究所では、毎年恒例の
幼児のお母さま方と高校1、2年生による合同の勉強会、
早稲田大学の入学試験問題[現代文・小論文]を解いてみる会をスタートさせました。

この勉強会の目的は、幼児のお母さま方には、
高校生が、普段解いている入試問題を一緒に読んで解いてもらうことで、
日本の国語教育について知ってもらうこと。
また、高校生たちの勉強を、どのように思うのか、
そしてそれをどう表現するのかを試してもらっています。
このような訓練をすることで、家庭でどのような日本語教育を
お子さんのためにしてあげたらよいのかを考えてもらいます。
また、幼児のお母さま方が憧れる私立学校の高校生たちが、
どのように育っているのかを見てもらうことも目的です。 

早稲田大学国際教養学部

 早稲田大学国際教養学部の入学試験が行われた日、

早稲田大学・国際教養学部入試会場

早稲田大学・国際教養学部入試会場

 受験対話総合研究所では、2009年度の国際教養学部の現代文の問題を解いてみました。
文章は、夏目漱石の『道草』からの抜粋でした。
内容は、主人公の健三が、個人の徳よりも、仕事上の手腕で人を評価する義理の父親のことが
嫌いになる場面でした。
この父親は、ある会の管理をしているのですが、委託金に手をつけてしまいます。
そして、そのことを誰にも打ち明けず、保険会社から月々の金を得ることで、
体面を繕うことができたことを喜ぶ人として描かれています。
早稲田大学国際教養学部の問3では、この父親の人格・品性に焦点をあて、
「不徳義漢」…人として守るべき道に背く人物 
という選択肢を正解として選ばせる問題を作っていました。

また、文章の後半では、こういう義理の父と健三の不仲が深まるエピソードとして、
「正月の年始のあいさつ」や「年賀状のやり取り」をしなかったことがあげられていました。

問題を解き終わってから、
お母さま方と高校生たちで、今回の文章の中にあった、
「人としての生き方」や「手紙や挨拶」をテーマに、お茶をしながら話し合いました。
盛り上がりましたよ;-) 

漱石公園まで散歩をしました

 その後、お天気がよくなってきたので、近所の漱石公園まで散歩をしました。

漱石公園でおしゃべりの続き!

漱石公園でおしゃべりの続き!

この公園は、明治40年から大正5年まで、
49歳で漱石が亡くなるまで住んでいた場所です。
おもしろかったのが、
この場所で、「木曜会」と呼ばれる、漱石を囲む文学サロンが毎週行われていたそうで、
若い文学者たちが集まる場になっていたのです。
「受験対話総合研究所の勉強会も、
勉強が終わると、お茶をしながらおしゃべりをしているサロン風。
ちょっと、漱石の木曜会に似ていますよね」と、お母さま方の声。

今日は、幼児のお母さま方も、高校生たちも、
夏目漱石の作品から、たくさん学べた、
すてきな一日でした。;-)

   こちらもご覧ください ;-)  

  小学校受験の「お受験じょうほう」
 ■ 幼児教室どっとこむ
 ■ 小学校受験の「お受験どっとこむ」
 ■ 幼稚園ねっと
 ■ 子育ての達人
 ■ 受験対話総合研究所
 ■ 
読売新聞東京本社広告局・マイベストプロ東京
 ■ 就職アドバイザー平野伸明の「就職対策講座」

家庭で楽しく学べる「ことばのカード」は、受験対話総合研究所にお任せ下さい!

試験に出る名称カード

試験に出る名称カード

手作り 「試験に出る名称カード」 好評発売中!
このカードにある「名前」は、試験に出るものばかりですが、知らないお子さんが多いのです。「こんな名前まで覚えておかなきゃいけないの?」とお母さまが思われる「名前」が多いのが特徴です。使いやすい大きさのカードで、外出先でのちょっとした時間でも、クイズ形式で楽しく「名前」を覚えることができます。今からこのカードで勉強すれば、試験で「名前」がわからなくて困ることはありません。聖心女子学院、白百合学園、立教女学院、成蹊小学校、光塩女子学院、暁星小学校を目指すお子さんには、ぜひ使っていただきたいカードです。 ●カラー 165枚●手作り感があります。ご了承ください。 ●価格:1050円(税込)
お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所
TEL:03-3203-0215

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ