あこがれの有名私立小学校への第一歩 年中さんのための個別指導塾「受験対話」総合研究所

村上さん、田宮さん、ありがとうね!

2010年 3月 7日

こんにちは。:razz:
小学校受験でおなじみの
受験対話総合研究所の平野伸明です。

今日は、高校1年生の時から、
現代文の指導をしてきた女の子たちが、
大学に合格したことを報告に来てくれました。
二人とも志望していた大学、学部に合格できましたので、
入試直前のピリピリした表情や、合格発表前の不安そうな
顔つきがなかったかのように、
にこやかな、やさしい笑顔の女性になっていました。;-)

村上さん、田宮さん、本当に、おめでとう。
よく、がんばったね。
4月から、大学生活を始める二人に、私から贈ることばです。
日本では、「○○大学○○学部に通っています」と言うと、
「うわー、すごい、頭いいんですねー」なんて反応が返ってくる。
どんなに知的緊張感に乏しい大学生活を送っていても、
ブランド大学に通っているということだけで、人は、ほめてくれる。
しかし、二人が卒業後、目指すことになる国際社会では、
「日本の○○大学卒です」と言っても、
別に人の見る眼はかわりません。
個人で、しゃんとしてないとダメなんです。
言いかえれば、国際社会では、空っぽのブランドは通用しないということ。
個人の力量がすべての厳しい世界です。
これから、一流の外国人と知的にわありあえる(知的に交流できる)人間になるためには、
まず、日本人の母語である「日本語」に磨きをかけることが大切です。
村上さんと田宮さんは、
なぜ「日本語」の勉強が第一なのかについてはわかっていますよね。;-)

高校時代に、一緒に勉強したことをいつも思い出しながら、
大学での勉強を積み重ねてくださいね。 

田宮さん、村上さん、ありがとうね!

田宮さん、村上さん、ありがとうね!

二人にいただいた、可愛いスケジュール帳とペンを
大切に使わせてもらいます。
手書きのメッセージ、本当にうれしかった!
村上さん、田宮さん、ありがとうございました。
大学生活が始まったら、またその様子を教えてくださいね。
お待ちしています。;-)

   こちらもご覧ください ;-)  

  小学校受験の「お受験じょうほう」
 ■ 幼児教室どっとこむ
 ■ 小学校受験の「お受験どっとこむ」
 ■ 幼稚園ねっと
 ■ 子育ての達人
 ■ 受験対話総合研究所
 ■ 
読売新聞東京本社広告局・マイベストプロ東京
 ■ 就職アドバイザー平野伸明の「就職対策講座」

有名私立小学校合格! 両親面接・志望理由書対策講座!

学ぶお母さま!

学ぶお母さま!

●がんばっているお子さんのために、お母さまができること!
小学校受験の面接で聞かれることは、つまるところ、普段のご家庭の様子です。まずはお母さま、お父さまと話し合われた「わが家の教育方針」をお聞かせください。そして、「何を」「どのように」家庭教育として実践されているのかを語ってください。その内容に、小学校の先生方を納得させられる力があるのかどうかで合否が分かれます。試験直前に付け焼き刃で準備したものは、面接官にすぐに見抜かれてしまいます。つまり、面接会場で、お母さま自身が恥ずかしい思いをするだけでなく、がんばってきたお子さんの足を引っ張る結果になるのです。
お母さまのご都合のよい日時をご指定ください。
120分の1回講座をご用意しました!

お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所
TEL:03-3203-0215

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ