あこがれの有名私立小学校への第一歩 年中さんのための個別指導塾「受験対話」総合研究所

小学校受験を考えたら、大学ノートを用意しましょう!

2008年 11月 26日

こんにちは。:razz:

小学校受験でおなじみの「受験対話総合研究所の平野伸明です。

ここに、20冊以上のノートがあります。
今年、憧れの私立小学校にお子さんが合格したお母さん方のノートです。
お子さんが、小学校受験の勉強を始めると同時に書き出したものです。
憧れの有名小学校の合格を手にしたお母さん方のノートの数の平均は、
第一志望の小学校について調べたノートが3冊、
第二志望の小学校について調べたノートが2冊、
です。

子どもを6年間あずける小学校です。
子どもたちが、1日の大半を過ごす学校です。
ということは、学校が、お子さんの人間性にも大きな影響を与えます。
そう考えると、親が思っているブランド・イメージだけで、学校を選ぶことはできません。
親として、ちゃんと、小学校を知る努力をすることは、当たり前のことなのです。

長年、お母さん方の取材ノートを見ていると、
ノートに書き込まれている内容から、
お母さんが、どれだけ真剣なのか、どれくらい本気で、お子さんを合格させたいと思っているのかがわかります。
受験する年の9月に、このノートを見せてもらうと、試験を受ける前に、
そのご家族が、合格を手にできるかどうかが、ある程度、予測できるものなのです。

これから、お子さんの小学校受験の勉強を始めようと考えているお母さんは、
ぜひ、大学ノートを用意して、まず、お母さんが見たこと、聞いたこと、感じたこと、
考えたこと、何でもよいので、書き始めてください。
きっと、憧れの小学校に合格するための強い味方になってくれる「宝物」のノートになりますよ。

   こちらもご覧ください ;-)  

  小学校受験の「お受験じょうほう」
 ■ 幼児教室どっとこむ
 ■ 小学校受験の「お受験どっとこむ」
 ■ 幼稚園ねっと
 ■ 子育ての達人
 ■ 受験対話総合研究所
 ■ 
読売新聞東京本社広告局・マイベストプロ東京
   ■ 就職アドバイザー平野伸明の「就職対策講座」

幼児教育・お受験対策・小学校受験は受験対話総合研究所にお任せ下さい!

受験対話研究所 教室風景

受験対話研究所 教室風景

受験対話総合研究所では、ご両親に幼児教育の要点を理解してもらい、小学校受験を成功させるために最も大切な、「家庭教育」の方針を決めていただくことから始めています。
ご両親が、毎日実践している家庭教育の内容と完成度に説得力があれば、有名私立小学校受験の合格は確実なものになります。
お子様の人間力を育てる幼児教室、受験対話総合研究所では、お父様お母様のバックアップも万全です。

お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所
TEL:03-3203-0215

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

その口癖・態度、子どもはちゃんと見てますよ!

2008年 11月 23日

こんにちは。:razz:
小学校受験でおなじみの「受験対話」総合研究所の平野伸明です。

小学校受験の面接では、普段の家庭での親子関係を確認するために、
母と子で役割を交代して、日々の家庭での様子を演じさせる課題が出されることがあります。
たとえば、

1.お子さんがお手伝いをしているところを、親子でやってみてください。
2.朝起きてから幼稚園に行くまでの様子をやってください。
3.夕食が終わってから寝るまでのところをやってください。
4.妹さんとケンカをしているところをやってみてください。
5.お家でお勉強している様子をやってください。

などです。

母親が子どもの役、お子さんがお母さんの役です。
小学校の先生は、母親役のお子さんに注目します。
子どもは、正直です。
日ごろのお母さんの口癖や態度を、お子さんが真似します。
「早くしなさい!」 「もたもたするんじゃないの!」
「どうしてあなたは、いつも、そうなの!」など。

特に、母親が感情的に発する言葉や態度が子どもたちの記憶に残っていて、
試験会場で、お母さんの口癖を、そっくりそのまま、子どもたちが再現します。
この試験を受けたお母さん方が、よく言います。
「毎日の家庭生活が、いかに大切なのかということがわかったわ」と。

   こちらもご覧ください ;-)  

  小学校受験の「お受験じょうほう」
 ■ 幼児教室どっとこむ
 ■ 小学校受験の「お受験どっとこむ」
 ■ 幼稚園ねっと
 ■ 子育ての達人
 ■ 受験対話総合研究所
 ■ 
読売新聞東京本社広告局・マイベストプロ東京
   ■ 就職アドバイザー平野伸明の「就職対策講座」

試験に出る「暁星小学校・合格問題集」

暁星小学校・問題集

この「暁星小学校・合格問題集」は、受験対話総合研究所から暁星小学校に合格した子どもたちが、8月、9月に使用していた問題集の中から、試験によく出る問題を40題厳選しました。
数の問題やシーソーの問題など、書店で見かける暁星小学校の対策本の問題より、難しいと感じるでしょうが、この問題集で、繰り返し勉強すると、暁星小学校の過去問題を一瞬見ただけで、子どもたちの頭に、解法パターンがすぐに浮かぶようになります。
入試で、問題のスピード処理を求める暁星小学校の対策が、ご家庭で出来ます。
●価格:2100円(税込)
●詳しくは、こちらのページをご覧ください
●好評発売中!

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

小学校受験は「話しことば」の世界です!

2008年 11月 23日

こんにちは。:razz:
小学校受験でおなじみの「受験対話」総合研究所の平野伸明です。

小学校受験を考えたときに、いちばん問題になるのが「話しことば」の教育です。
幼い子どもたちが受験する小学校入試の世界は、字の読み書きの世界ではなく、
「話しことば」の世界です。ということは、
指導する親や教師に「話しことば」の能力がないといけないのです。

しかし、日本の学校教育を受けてきた大人たちは、 「話しことば」の教育を受けたことがありません。
だから、「指導法が分からない」「何をどのように指導したらよいのか見当もつかない」という声が聞こえてくるのです。

この結果、多くの場合、文字言語(書きことば)を通して、音声言語(話しことば)を指導するという方法が採られます。
ただ、これまでそうした教育を受けてきた現在の大人たちの話す力が、
けっして充分とはいえないことを考えると、
本当は今、幼児期の言語環境作りと教育方法を何とか改善しなければならないのです。
教える側が、ただ批判や評価だけしていて、自分はできませんでは、
子どもたちが納得しませんし、いつまでたっても子どもたちは変わらないでしょう。

たとえば、「話しことば」の基礎である「日本語の音」について考えてみましょう。
お母さんは子どもに話しかけるときに、
「自分は今、日本語の音を伝承しているのだ」という意識を持っているでしょうか。
また子どもたちの周りにいらっしゃるいろいろな先生方も、
「自分が話している音が、次の世代の日本語の音を育てているのだ」といった意識を持って授業をしているでしょうか。
「話しことば」についての大人たちの意識を考えると、
子どもたちの「話しことば」を取り巻く環境は、今後悪くなることはあっても、よくなることは期待できないのです。
こういう時代だからこそ、親や教師による適切な指導が、昔以上に大事になってきているのです。
「話しことば」の基礎である「日本語の音」一つをとっても、
指導する大人が、一から勉強する必要があるのが小学校受験の世界なのです。

ですから、じっくりと3年間かけて、親子で一緒に勉強しましょう。
小学校受験の勉強を通して、親子で「話しことば」を豊かに育てられたら、すばらしいと思いませんか。

   こちらもご覧ください ;-)  

  小学校受験の「お受験じょうほう」
 ■ 幼児教室どっとこむ
 ■ 小学校受験の「お受験どっとこむ」
 ■ 幼稚園ねっと
 ■ 子育ての達人
 ■ 受験対話総合研究所
 ■ 
読売新聞東京本社広告局・マイベストプロ東京
   ■ 就職アドバイザー平野伸明の「就職対策講座」

幼児教育・お受験対策・小学校受験は受験対話総合研究所にお任せ下さい!

受験対話研究所 教室風景

受験対話研究所 教室風景

受験対話総合研究所では、ご両親に幼児教育の要点を理解してもらい、小学校受験を成功させるために最も大切な、「家庭教育」の方針を決めていただくことから始めています。
ご両親が、毎日実践している家庭教育の内容と完成度に説得力があれば、有名私立小学校受験の合格は確実なものになります。
お子様の人間力を育てる幼児教室、受験対話総合研究所では、お父様お母様のバックアップも万全です。

お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所
TEL:03-3203-0215

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
Page 150 of 151
1 148 149 150 151