あこがれの有名私立小学校への第一歩 年中さんのための個別指導塾「受験対話」総合研究所

大学生を見れば、子育てのし方がわかる!

2010年 9月 11日

こんにちは。:razz:
小学校受験でおなじみの
受験対話総合研究所の平野伸明です。

今、受験対話総合研究所には、
夏休みに、短期留学をした高校生や大学生が、
「留学レポート」を書いて持ってきています。
このレポートを持参する時に、学生たちが、
留学先で知り合ったという友だちや、
学校の友だちで、同じように留学をしてきたという同級生を
つれてくることがあります。(友だちも留学レポートを書いて持ってきます)

●「受験対話」で勉強していない子どもたちについて知ることは、
 私にとって大いに勉強になりますので、大歓迎しています。

多くの大学生の特徴とは

つれてこられた友だちについて、
具体的に、一人ひとりの話を、ここでは書けませんが、
全体的に以下のような傾向があることは確かです。

日本の自由主義体制には、数々の問題があるし、
日本人の国際競争力も向上しているとはいえません。
しかし、多くの若者たちは、高校生や大学生になっても、
こうしたことに問題意識も持たず、
現在の生活に満足しているような生き方をしている。
これが、つれてこられた彼らの話を聞いたり、
「留学レポート」を読むと、よくわかるのです。
しかしこれは、周りにいる大人が、
彼らを、このように育ててきたのですから、
子どもたちの責任とはいえない面もありますが…

それにしても、留学をした日本の学生の海外での評判は、
私の知る範囲でも、よくないです。

日本フランス語教育学会

日本フランス語教育学会

そもそも留学体験は、
学生のそれまでの人生経験(知的見聞)を反芻します。
だから、日本の学生たちの、海外での評判を聞いたり、
彼らが書いた、「留学レポート」を読むと、
その学生のこれまでの人生が、透けて見えるのです。
どんな家庭で育ち、どのような「しつけ」を受けてきたのか。
また、とんな大人と出会い、何を学び、
何を身につけてきたのか、などなど。

だから、大学生と話をすれば、
また、「留学レポート」を読むと、
これから私たちが、
どのように子育て(教育)をしたらよいのかが見えてくるのです。

少なくとも、
世界の第一級の学生を相手にしても、
論理的な、かつユーモラスな対話のできる若者を
私たちは、育てなくてはいけませんよね。:razz:

   こちらもご覧ください ;-)  

  小学校受験の「お受験じょうほう」
 ■ 幼児教室どっとこむ
 ■ 小学校受験の「お受験どっとこむ」
 ■ 幼稚園ねっと
 ■ 子育ての達人
 ■ 受験対話総合研究所
 ■ 
読売新聞東京本社広告局・マイベストプロ東京

家庭で楽しく学べる「季節カード」は、受験対話総合研究所にお任せ下さい!

試験に出る「季節カード」

試験に出る「季節カード」

手作り 「試験に出る季節カード」  好評発売中!
【お母さまの声】 小学校受験の常識問題に、季節を質問してくるものがあります。娘には、買い物を一緒にしながら季節を覚えてもらおうと、私もがんばっていたのですが、今は、野菜や果物、それに花も、一年中あるものが多く、生活の中で季節を教えることに限界を感じていました。その頃、お友だちのお母さまから、このカードのことを聞き、さっそく手に入れて娘の勉強に取り入れました。最初は、「ここまで季節まで覚えておかなきゃいけないの?」と思ったのですが、娘は、模擬試験でも、本番の試験でも、季節の問題でわからないものがなくなったのです。このカードは、種類が多いのが特徴です。使いやすい大きさのカードで、外出先でのちょっとした時間でも、クイズ形式で楽しく季節を覚えることができました。今からこのカードで季節を勉強すれば、試験で困ることはないでしょう。聖心女子学院、白百合学園、立教女学院、成蹊小学校、光塩女子学院を目指すお子さんには、ぜひ使っていただきたいカードです。 ●手作り感があります。ご了承ください。 ●価格:1050円(税込) ●96枚
お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所
TEL:03-3203-0215

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ