メニュー 閉じる

タグ: 東京歯科大学水道橋病院

小学校受験と歯の関係

こんにちは。:razz:
小学校受験でおなじみの受験対話総合研究所の平野伸明です。
今日は、水道橋にある東京歯科大学に行ってきました。

「受験対話」で小学校受験の指導をしていると、
どうしても、幼児の歯の問題は避けて通ることができません。
最近、顎(あご)の骨が発達しない幼児が増えていますね。:cry:

この子たちは、ボトルマウス(口細族)といって、おちょぼ口で、
顎を開かず、舌先だけを、ちょこちょこと動かして発音しようとします。
だから、「い」と「え」が同じになってしまいます。
「さ」行が苦手で、声も小さい。
また、この「口細族」の子どもたちは、
顎の発達がよくありませんから、歯並びも悪くなり、
体の発育にも大きく影響が出てきます。

子どもの将来にとって、たいへんな問題なのですが、
気づいてないお母さまが多いのです。:sad:

「受験対話」では、幼児の言語教育に力を入れていますから、
幼児の特徴である、
「早口」「言葉のすべり」「不鮮明な発音」「息がもれる」「声が出ない」などを
改善するトレーニングを行っていますが、
このことが、お子さんたちの顎、歯、体の健康につながっていくので、
お母さま方に、とても喜んでいただいています。:razz:

   こちらもご覧ください ;-)  

  小学校受験の「お受験じょうほう」
 ■ 幼児教室どっとこむ
 ■ 小学校受験の「お受験どっとこむ」
 ■ 幼稚園ねっと
 ■ 子育ての達人
 ■ 受験対話総合研究所
 ■ 
読売新聞東京本社広告局・マイベストプロ東京
   ■ 就職アドバイザー平野伸明の「就職対策講座」

試験に出る「暁星小学校・合格問題集」

暁星小学校・問題集

この「暁星小学校・合格問題集」は、受験対話総合研究所から暁星小学校に合格した子どもたちが、8月、9月に使用していた問題集の中から、試験によく出る問題を40題厳選しました。
数の問題やシーソーの問題など、書店で見かける暁星小学校の対策本の問題より、難しいと感じるでしょうが、この問題集で、繰り返し勉強すると、暁星小学校の過去問題を一瞬見ただけで、子どもたちの頭に、解法パターンがすぐに浮かぶようになります。
入試で、問題のスピード処理を求める暁星小学校の対策が、ご家庭で出来ます。
●価格:2100円(税込)
●詳しくは、こちらのページをご覧ください
●好評発売中!