あこがれの有名私立小学校への第一歩 年中さんのための個別指導塾「受験対話」総合研究所

大人の話を聴く東大生たち!

2016年 10月 25日

 

 こんにちは。

年中さんから大学卒業までの18年間一貫教育でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

東京大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

東京大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

昨日は、東京大学の学生たちとの勉強会がありました。

そこへ、早稲田大学ホームカミングデーに参加していた

早稲田大学の卒業生(人生の先輩たち)がやってきました。

 

早稲田大学ホームカミングデー

早稲田大学ホームカミングデー

 

東大生の授業が終わってから、人生の先輩(40代~70代)たちと

学生が一緒に、映画『愛染かつら』を見ました。

上原譲と田中絹代のメロドラマで、昭和13、14年の松竹映画です。

 

この映画の主題歌は、たいへん有名です。

「花も嵐も踏み越えて、行くは男の生きる道~」

「花」は枕ことばなので、男が踏み越えねばならないのは、

「嵐」になります。

男が、つらい運命を甘受し、それに向かって進んでいく。

男が、自分の運命を甘受し、その任務を果たしていく。

池田勇人元首相、湯川秀樹博士なども愛唱していたという

この詞の底に流れる「男らしさ」について、

人生の先輩たちが、学生たちに話をしてくれました。

 

早稲田大学ホームカミングデー

早稲田大学ホームカミングデー

 

東大生たちと話していて驚くのは、こういう話を、

大人からほとんど聞いたことがないということです。

何も、特別なことや難しいことを言わなくていいのです。

大人が、自分の考えや体験を、若者たちに話せばいい。

 東大生たちは、喜んでいたました。

 

幼児のお父さま、お母さまは、どのようにお考えになりますか?

 

家庭で楽しく学べる「季節カード」は、受験対話総合研究所にお任せ下さい!

試験に出る「季節カード」

試験に出る「季節カード」

手作り 「試験に出る季節カード」  好評発売中!
【お母さまの声】 小学校受験の常識問題に、季節を質問してくるものがあります。娘には、買い物を一緒にしながら季節を覚えてもらおうと、私もがんばっていたのですが、今は、野菜や果物、それに花も、一年中あるものが多く、生活の中で季節を教えることに限界を感じていました。その頃、お友だちのお母さまから、このカードのことを聞き、さっそく手に入れて娘の勉強に取り入れました。最初は、「ここまで季節を覚えておかなきゃいけないの?」と思ったのですが、娘は、模擬試験でも、本番の試験でも、季節の問題でわからないものがなくなったのです。このカードは、種類が多いのが特徴です。使いやすい大きさのカードで、外出先でのちょっとした時間でも、クイズ形式で楽しく季節を覚えることができました。今からこのカードで季節を勉強すれば、試験で困ることはないでしょう。聖心女子学院、白百合学園、立教女学院、成蹊小学校、光塩女子学院を目指すお子さんには、ぜひ使っていただきたいカードです。 ●手作り感があります。ご了承ください。 ●価格:2000円(税別) ●96枚
お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

ミス慶応コンテスト

2016年 10月 18日

 

 

こんにちは。

年中さんから大学卒業までの18年間一貫教育でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

慶応大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

慶応大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

幼児のお母さま、少し大学生の話を聞いてください。

 

昨日は、慶応義塾大学の学生たちが集まってくれました。

人間は、何か不安なことがあると、自分の足もとを見直したく

なるのかもしれません。自分がどういうものの上に立っているのか

知りたくなるのでしょう。

 

 

私たちの足もとにあるのは、「日本語」です。

昨日は、「日本語」を学びたいという学生たちが集まりました。

さっそく、勉強を開始しました。

 

慶応は不祥事で中止 ミスコンとは?(朝日新聞)

慶応は不祥事で中止 ミスコンとは?(朝日新聞)

 

休憩時間に、学生たちと話していたら、1人の学生が、こんなこと言いました。

「ミス慶応コンテストは、これからどうしたらいいのでしょう?」

 

次のように答えました。

「ミス慶応コンテスト」は、「ミス・ミセス慶応コンテスト」と名前を変えて

続けた方がいい。

ただし、慶応義塾大学で働く50歳以上の女性に出場してもらう。

教授、講師、事務職、生協食堂、購買部、清掃など、大学内で、

学生を育てていることに、「責任と誇り」をもって仕事をしている女性たちから

しっかり話を聴く。「責任と誇り」をもって生きている大人から話を聴くこと

が、どれほど大事なことなのかがわかるコンテストにする。

 

若い、現役の女子大生がきれいなのは当たり前だ。

しかし、本当の女性の美しさは、50歳を過ぎてから出てくる。

これまでどのように生きてきたのか、今どのように生きているのかが顔に出る。

言葉に表れる。

慶応義塾大学で、誇り高く生きている大人の女性を探してごらん。

そして「話」をしっかり聴く。

 そんな『ミス・ミセス慶応コンテスト』を、大学に提案してみてはどうかな。

 

幼児のお父さま、お母さま方は、どのようにお考えでしょうか?

 

家庭で楽しく学べる「季節カード」は、受験対話総合研究所にお任せ下さい!

試験に出る「季節カード」

試験に出る「季節カード」

手作り 「試験に出る季節カード」  好評発売中!
【お母さまの声】 小学校受験の常識問題に、季節を質問してくるものがあります。娘には、買い物を一緒にしながら季節を覚えてもらおうと、私もがんばっていたのですが、今は、野菜や果物、それに花も、一年中あるものが多く、生活の中で季節を教えることに限界を感じていました。その頃、お友だちのお母さまから、このカードのことを聞き、さっそく手に入れて娘の勉強に取り入れました。最初は、「ここまで季節を覚えておかなきゃいけないの?」と思ったのですが、娘は、模擬試験でも、本番の試験でも、季節の問題でわからないものがなくなったのです。このカードは、種類が多いのが特徴です。使いやすい大きさのカードで、外出先でのちょっとした時間でも、クイズ形式で楽しく季節を覚えることができました。今からこのカードで季節を勉強すれば、試験で困ることはないでしょう。聖心女子学院、白百合学園、立教女学院、成蹊小学校、光塩女子学院を目指すお子さんには、ぜひ使っていただきたいカードです。 ●手作り感があります。ご了承ください。 ●価格:2000円(税別) ●96枚
お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

大学生と一緒に、「話しことば」の訓練を続けています。

2016年 10月 12日

 

こんにちは。

年中さんから大学卒業までの18年間一貫教育でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

受験対話総合研究所では、年長さんの「試験対策」は終わり、

子どもたちは、合格するための最終調整段階に入りました。

 

昨日は、早稲田大学の学生たちが大勢いたので、

年長さんは、大学生と一緒に、「話しことば」の訓練をしました。

 

「会話」の中から、何を読みとるか。

この積み重ねによって、子どもたちの「人生」は大きく変わってきます。

試験があろうとなかろうと、日々の訓練が大切です。

 

 

本日、年長さんは、早稲田大学の学生たちと一緒に、

筑紫哲也さんの「ことば」と向き合いました。

以下の内容を、大学生たちが、わかりやすく、年長さんに

説明してくれました。

「日本人の読解力が著しく落ちているという調査結果が出て、

文部科学省は大変ショックを受けたらしいのですが、

私はまったくショックじゃなかったと番組で言ったんです。

そんなことは、とうに始まっていた。なんで学生たちの読み書きの

能力がこんなに落ちていることが、今まで問題にならなかったのか」

(雑誌と新聞をめぐる私的ジャーナリズム論より)

 

雑誌と新聞をめぐる私的ジャーナリズム論(筑紫哲也)

雑誌と新聞をめぐる私的ジャーナリズム論(筑紫哲也)

 

早稲田大学と立命館大学で、おもに大学院生を指導していた

筑紫さんのこの「ことば」を、年長さんでも理解できるようにかみ砕き、

「読解力」とは何なのか、「読み書きの能力」とはどんなものなのか、

小学校1年生の教科書を使いながら大学生たちは説明していました。

子どもたちは、少しずつ理解していました。

 

続いて年長さんには、小学校受験で使う「話しことばの能力」に

ついて考えてもらいました。

お父さん、お母さんの話。先生の話。お友だちの話。

「何となく聞いているようで、聞いていない」

「すぐにわかったつもりになり、質問しない」

など、子どもたちの「聞くクセ」が、

よい人間関係を築きたいときに、邪魔していることが多いのです。

 

入学試験で、小学校の先生と「よい人間関係」が築けるように、

子どもたちの「ことば」の最終調整を続けます。

 

 

● お子様の「ことば」の勉強に、下記の教材をぜひお使いください。

  「塾への移動中」や「寝る前3分」くらいで、入試に出てくる言葉の勉強が

  楽しみながら出来たと、お母さま方から感想をいただいてる教材です。

  現在、ご注文をいただいてから、3日で発送しております。

 

家庭で楽しく学べる「季節カード」は、受験対話総合研究所にお任せ下さい!

試験に出る「季節カード」

試験に出る「季節カード」

手作り 「試験に出る季節カード」  好評発売中!
【お母さまの声】 小学校受験の常識問題に、季節を質問してくるものがあります。娘には、買い物を一緒にしながら季節を覚えてもらおうと、私もがんばっていたのですが、今は、野菜や果物、それに花も、一年中あるものが多く、生活の中で季節を教えることに限界を感じていました。その頃、お友だちのお母さまから、このカードのことを聞き、さっそく手に入れて娘の勉強に取り入れました。最初は、「ここまで季節を覚えておかなきゃいけないの?」と思ったのですが、娘は、模擬試験でも、本番の試験でも、季節の問題でわからないものがなくなったのです。このカードは、種類が多いのが特徴です。使いやすい大きさのカードで、外出先でのちょっとした時間でも、クイズ形式で楽しく季節を覚えることができました。今からこのカードで季節を勉強すれば、試験で困ることはないでしょう。聖心女子学院、白百合学園、立教女学院、成蹊小学校、光塩女子学院を目指すお子さんには、ぜひ使っていただきたいカードです。 ●手作り感があります。ご了承ください。 ●価格:2000円(税別) ●96枚
お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
Page 10 of 151
1 8 9 10 11 12 151