メニュー 閉じる

タグ: 早稲田大学社会科学部合格作戦

幼児のお母さまのための「早稲田大学社会科学部合格作戦」

 

こんにちは。:razz:

年中さんから大学卒業までの18年間一貫教育

でおなじみの受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学社会科学部入学試験
早稲田大学社会科学部入学試験

 

先日、早稲田大学社会科学部の入学試験がありました。

お子さんが試験を受けている間に、大勢のお父さま、お母さまが

受験対話総合研究所を訪ねてきてくださいました。

 

早稲田大学入学試験保護者控室
早稲田大学入学試験保護者控室

 

日本の学校教育を受けてきた子どもたちには、

「自分のことば」についての危機意識が、まったくと言っていいほどありません。

これは、子どもたちの責任ではなく、周りにいた大人たちに責任があります。

今回、訪ねてきてくださった親御さんは、海外経験のある方が多かった。

海外に出て、ある体験を積むと、「母語」の大切さが身にしみてわかるものなのですね。

※ 日本でずっと暮らしている親御さんや先生方は、まずは「英語」が大事と考えているので、

子どもたちも、これを当然のことと思っています。

しかし、海外で生活して「本物の英語」に接すると、

日本語の勉強が足りなかったことに気がつくのですね。

日本語でちゃんと話ができないのに、英語でちゃんとしゃべれるなんてありえませんものね。

これは、留学から帰ってきた早大生たちが、「日本語を教えてください」と、

受験対話総合研究所を訪ねてくることが多いのと同じ理由です。

 

 

子どもたちのこれまでの勉強は、試験で、あらかじめ用意されている答えを当てれば

よかったわけですが、これからは違います。

社会科学部の先輩たちと一緒に、実践的な「日本語」の勉強を始めることになります。

 

幼児のお母さま方には、こうした高校生、大学生の様子も知っていただき、

お子さんの教育について考えてもらっています。

 

みなさん、待っていますよ!

 

大学生の「ことば」を育てる!   大学1年生対象  第1回「ことばの力」検定試験

高校生のための「日本語」講座
大学生のための「日本語」実践講座

5月 「早稲田会場」            好評受付中!
この大学生向け「ことばの力」検定試験は、年中さんから大学卒業までの18年間一貫教育を行ってきた受験対話総合研究所が実施しています。私どもには、大学入学後初めて訪ねてきた、国語の成績がよかった、難関大学(医学部含)の学生たちも多数います。しかし彼らの実情は、本物の「ことばの力」が育っていないため、就職活動を始める時期になっても、大人の世界に入っていけない学生が多いのです。そこで私どもでは、彼らの「ことば」を鍛えることで、一人一人の学生の夢を実現するためのお手伝いを20年行ってきました。この経験を踏まえて検定試験では、試験問題の正解を当てることが目的ではなく、大学時代に、この「ことば」を心に刻んでおくと、人生がとても楽しく充実したものになり、キミ自身が輝きますという、「学びの楽しさ」を知ることのできる問題を出題しています。昨年までの大学生に欠けていた能力を踏まえ、新入生に身につけてもらいたい「ことば」をご用意しました。学習院女子大学の1年生をはじめ、全国の大学生にお薦めの試験です。

●受験料:4500円(税込)
お問い合わせ、お申し込みはこちらまで
HP:大学生のことばを育てる受験対話総合研究所
TEL:03-3203-0215