あこがれの有名私立小学校への第一歩 年中さんのための個別指導塾「受験対話」総合研究所

早稲田大学文学部入学試験

2017年 2月 19日

 

こんにちは。

年中さんから大学卒業生までの18年間一貫教育でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学文学部入学試験

早稲田大学文学部入学試験

 

 

先日、早稲田大学文学部の入学試験がありました。

試験終了後、受験生たちが、受験対話総合研究所を訪ねてきてくれました。

幼児のお母さま方に、この時のことをご紹介します。

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

この日、来てくれた受験生は女性が多かった。

みなさん、元気でした。

1964年の東京オリンピックのマラソンで優勝したアベベ選手のようでした。

アベベ選手は、ゴールしてすぐ、

「なんなら、あと半分くらい走ってきましょうか」と言った。

余裕があった。

 

鷲田清一氏(京都市立芸術大学長)の文章

鷲田清一氏(京都市立芸術大学長)の文章

 

 

今日、訪ねてきてくれた受験生も、みんな余裕があった。

約80分の体験授業(哲学者・鷲田清一氏の文章を扱いました)が終わったあと、

「もっと勉強したいです」と言う子がほとんどでした。

それに、「今まで塾や予備校には通ったことがない」

「受験勉強は、過去問題を見ながら自分でしてきた」

「問題を見ると、出題者の考えていることがわかった」

「早く、好きな勉強がしたかった」

などなど、話を聞いていると、試験準備にも余裕があったことがわかりました。

今年の文学部受験生は、ガッツがありました。

 

今も大学受験くらいなら、自分で勉強して合格する高校生はたくさんいます。

同じ大学に合格しても、「手取り足取り」の指導を受けてきた子とは、

中身が違います。

※ 「私は、この塾のおかげで合格しました」と、わが子が顔と名前を出すことに、

   親も子も抵抗(違和感)がなくなってしまうことを、

   お母さまは、どのようにお考えになりますか。

 

お子さんを育てるときのポイントです。考えてみてください。

 

 

受験対話総合研究所では、今、高校生、大学生たちに欠けている能力を

幼児の頃から育てていく教育を提案、指導しています。

そのためには、まずお父さま、お母さまが勉強しないといけません。

興味のあるお母さまは、受験対話総合研究所のホームページをご覧ください。

 

※【幼稚園、小学校の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

家庭で楽しく学べる「季節カード」は、受験対話総合研究所にお任せ下さい!

試験に出る「季節カード」

試験に出る「季節カード」

手作り 「試験に出る季節カード」  好評発売中!
【お母さまの声】 小学校受験の常識問題に、季節を質問してくるものがあります。娘には、買い物を一緒にしながら季節を覚えてもらおうと、私もがんばっていたのですが、今は、野菜や果物、それに花も、一年中あるものが多く、生活の中で季節を教えることに限界を感じていました。その頃、お友だちのお母さまから、このカードのことを聞き、さっそく手に入れて娘の勉強に取り入れました。最初は、「ここまで季節を覚えておかなきゃいけないの?」と思ったのですが、娘は、模擬試験でも、本番の試験でも、季節の問題でわからないものがなくなったのです。このカードは、種類が多いのが特徴です。使いやすい大きさのカードで、外出先でのちょっとした時間でも、クイズ形式で楽しく季節を覚えることができました。今からこのカードで季節を勉強すれば、試験で困ることはないでしょう。聖心女子学院、白百合学園、立教女学院、成蹊小学校、光塩女子学院を目指すお子さんには、ぜひ使っていただきたいカードです。 ●手作り感があります。ご了承ください。 ●価格:2000円(税別) ●96枚
お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

Comments are closed.