あこがれの有名私立小学校への第一歩 年中さんのための個別指導塾「受験対話」総合研究所

「四季の変化」をテーマに、お母さまのお話作り!

2010年 3月 2日

こんにちは。:razz:
小学校受験でおなじみの
受験対話総合研究所(幼児教室)の平野伸明です。

『源氏物語』は、春、夏、秋、冬と季節の変化を細かく描写しながら、
物語が展開していきますよね。
源氏物語だけではなく、日本の文学、文化や日本人の生活も
四季の変化というものに大きく影響を受けてきました。
受験対話総合研究所の幼児コースでは、レッスンが終わると、
子どもたちに季節を感じてもらうために、
近所の庭園を散歩することが多いのです。

新江戸川公園

新江戸川公園

しかし、毎年、子どもたちと庭園散歩をしていますと、
季節の移り方が変わってきているのを感じるのです。
特に感じるのは、春と秋がとても短くなったということです。
つまり、冬が終わると、少しだけ春があって、すぐ夏になる。
また、長い夏が続いたかと思うと、秋がやけに短く、冬になるという感じです。
昨日も、レッスンの後、新江戸川公園に散歩に行ったのですが、
梅の花を見ながら、お母さま方と話したのは、昨年との違いでした。
みなさんは、お子さんと一緒に、このような四季の変化のしかたが変わったきていること、
そして、そのことが植物などにどのような影響を与えているのかなどを
話題にすることはありますか?

地球の大きな変化の中で起きていることですが、
子どもたちには、環境の変化がもたらす「植物の変化」「生き物の変化」
そして私たちの「暮らしの変化」を、何を見せながら、どのように伝えていくのか。
子育てには、大切なことですね。
昨日は、散歩のあと、今の季節限定の『桜ロール』をいただきながら、
このテーマでお母さま方と話し合いました。;-)

桜ロール

桜ロール

   こちらもご覧ください ;-)  

  小学校受験の「お受験じょうほう」
 ■ 幼児教室どっとこむ
 ■ 小学校受験の「お受験どっとこむ」
 ■ 幼稚園ねっと
 ■ 子育ての達人
 ■ 受験対話総合研究所
 ■ 
読売新聞東京本社広告局・マイベストプロ東京
 ■ 就職アドバイザー平野伸明の「就職対策講座」

家庭で楽しく学べる「ことばのカード」は、受験対話総合研究所にお任せ下さい!

試験に出る名称カード

試験に出る名称カード

手作り 「試験に出る名称カード」 好評発売中!
このカードにある「名前」は、試験に出るものばかりですが、知らないお子さんが多いのです。「こんな名前まで覚えておかなきゃいけないの?」とお母さまが思われる「名前」が多いのが特徴です。使いやすい大きさのカードで、外出先でのちょっとした時間でも、クイズ形式で楽しく「名前」を覚えることができます。今からこのカードで勉強すれば、試験で「名前」がわからなくて困ることはありません。聖心女子学院、白百合学園、立教女学院、成蹊小学校、光塩女子学院、暁星小学校を目指すお子さんには、ぜひ使っていただきたいカードです。 ●カラー 165枚●手作り感があります。ご了承ください。 ●価格:1050円(税込)
お問い合わせはこちらまで
HP:幼児教育・小学校受験の受験対話総合研究所
TEL:03-3203-0215

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ ブログランキング 人気ブログランキングへ